So-net無料ブログ作成
ゲッサン ブログトップ

信長協奏曲|電子コミック漫画立読み(iPhone対応) [ゲッサン]

信長協奏曲【スマホ漫画】
>>【信長協奏曲】電子コミック試し読みはコチラ
配信サイト:Handyコミック
試し読みは無料で読めます

主人公・サブローが戦国時代へタイムスリップしてしまったことから物語が展開していく「信長協奏曲(のぶながコンツェルト)」

そもそも、サブローがなぜ戦国時代にタイムスリップしたのか、その理由や原因はまだはっきりと語られていません。

おそらくこの事ものちに関わってくるエピソードになるのでしょうが、今の時点では読者が想像力を膨らませて、独自の考察をするに留まっています。

ではそのファンタジーの部分を少し掘り下げてみます。

当初は、タイムスリップをした人間がサブローだけだと思われていましたが、確認できているだけでもサブローを含む4人が、現代から戦国時代へとタイムスリップしています。

しかも、それぞれが歴史上少なからずとも資料として名前が残る人物として、戦国の世を生きています。

これが、何かの意思が働いた結果なのかはまだ憶測でしかないのですが、彼らは必然的にタイムスリップをしているようにも感じます。

言うまでもないですが、過去の人間が1人いなくなるだけでも、現在にどれ程影響をするのか考えるまでもありません。

しかもそれが歴史に名を残す人物であればなおさら、過去の出来事が無くなることは現在のあり方に大きく作用すると考えても過言ではないでしょう。

「信長協奏曲」では、戦国時代を生きた人物に、現代人が成り代わることで歴史が確実に動いています。

それは、最初から仕組まれていたかのようにも見えます。

彼らが過去を変えているのか、結果としては今の歴史の礎になるのかはこの先の物語が語ってくれるのでしょうが「信長協奏曲」においては、それがどう動くのか非常に興味深いところです。

信長協奏曲【スマホ漫画】
>>【信長協奏曲】電子コミック試し読みはコチラ
配信サイト:Handyコミック
試し読みは無料で読めます

家出JK開発日記
タグ:信長協奏曲

共通テーマ:コミック
ゲッサン ブログトップ