So-net無料ブログ作成
検索選択
JOURすてきな主婦たち ブログトップ

のんちゃんの手のひら|スマホ漫画で試し読み(iPhone対応) [JOURすてきな主婦たち]

のんちゃんの手のひら【スマホ漫画】
>>【のんちゃんの手のひら】電子コミック試し読みはコチラ
配信サイト:Handyコミック
試し読みは無料で読めます

「のんちゃんの手のひら」の主人公・安達有希は、歯科医の夫・和也と結婚して6年を迎える。

しかし、中々子供ができないことから姑からは半分、イヤミのような小言を言われる日々が続いていました。

不妊治療にも励むものの、有希の体が妊娠しにくい体質なこともあってか、中々子供を授かりません。

焦る有希に和也は優しい言葉をかけ、二人でまた治療に挑むんでいくのでした。

そんなある日、ついに待望の妊娠が判明し、喜ぶ有希。

早速、親や姑にも連絡すると皆、とても喜んでくれました。

ところが病院から一本の電話が入り、検査の結果が思わしくないとの報告が。

もしかしたら、生まれてくる子供は障害をもって産まれるかもしれにということでした。

家庭環境や経済状況にもよりますが、子供に障害があるかもしれないと言われたらやっぱり産むのをためらいますよね。

有希もそうでした。

育てる苦労もありますが、障害を持って生まれてきたら本当に幸せになれるのか…

自分たち亡き後はどうやって生きていくのか…

中絶するか否かの決断が迫られます。

そんな中、ダウン症などの障害児を育てる家庭のブログを見た有希。

どの人も育児は楽しいと書いていました。

万が一の場合にも希望を見出すことができた安達夫婦はリスクを承知で出産する決意を固めるのでした。

障害を持った子供が生まれた場合、親もちゃんとお世話できるかすごく悩むと思います。

それに、学校や社会でちゃんとやっていけるのかも心配で。

でも、縁あってお母さんのお腹に宿った命です。

むげに殺してしまうのは、やはり悲しいし気の毒だと思います。

人それぞれ、障害に関しては考えがあると思います。

でも、そうやって考えることだけでも世の中は変わっていくのでは?

まだ、答えが出ていないという方は「のんちゃんの手のひら」を読んで、考えるきっかけにしてみてはいかがでしょうか?

子供がいる人も、これから子供が欲しい人も、是非一読して頂きたい作品です。

のんちゃんの手のひら【スマホ漫画】
>>【のんちゃんの手のひら】電子コミック試し読みはコチラ
配信サイト:Handyコミック
試し読みは無料で読めます

共通テーマ:コミック
JOURすてきな主婦たち ブログトップ