So-net無料ブログ作成
まんが王国 ブログトップ
前の1件 | -

児童養護施設の子どもたち|子供がいる人にとっては閲覧注意かもしれません [まんが王国]

児童養護施設の子どもたち【スマホ漫画】
>>【児童養護施設の子どもたち】電子コミック配信中!
パソコン&スマホ対応
試し読みは無料で読めます

近年、特に注目されている児童虐待問題。

これは社会のせいなのか、それとも今まで明るみに出ていたかっただけなのか…。

特に子供のいる人にとっては心に突き刺さるものがあるでしょう。

と同時に、追い詰められる親の気持ちに共感する部分もあるのではないでしょうか?

家庭の不和、ひとり親の子育ての辛さ、子供と二人きりになることによる孤独など育児の不安は誰もが感じること。

それらに加え、子供は常に予想のつかない行動、言動を繰り返し予定どうりに行くことなんてほんの僅か。

そこから生まれるイライラはどうやって発散していますか?

親や友人に相談するという手もありますが、常に上手く発散できるわけもなく…。

榎本由美・作の「児童養護施設の子どもたち」では主人公が何故、親から虐待を受けるよになっていったかが描かれています。

内容は希望に満ち溢れた世界、というより行く先々で困難にあうネガティブな表現がとても多いです。

しかしその都度、自ら状況を打開し力強く生きていく主人公の姿は希望を感じさせてくれ、そこが読み手の救いになっています。

漫画は楽しむもの、明るい気持ちになれるものが多い中でこの作品はとことん深く考えさせられる社会派作品と言えるでしょう。

また、虐待の実態だけでなくその後の子供たちがどうなっていくかが描かれている点が注目です。

施設に入ってもそこで子供同士の派閥争いがあったり、馴染むことができない上に職員は助けてくれなかったりと困難は尽きません。

国も推進している、より家庭的環境で子供たちが過ごすことができる養子縁組制度やグループホームでのマイナスの部分にも触れられています。

虐待がその子の一生を狂わせてしまい、生まれながらの格差を与えてしまう現実がまだまだ存在するのです。

絶対に防がなければならない児童虐待ですが、被害に遭ってしまった子供たちのその後のケアも同等かそれ以上に大切なことだということが作品の中では示されています。

一人でも多くの人が関心を持つこと、知ることで世の中は確実に変わっていきます。

ただ、身近に虐待の被害者や加害者に会った時、見て見ぬふりをするのではなく出来ることをしてあげられるように。

この作品を読むことで少しだけ、意識を変えてみませんか?

児童養護施設の子どもたち【スマホ漫画】
>>【児童養護施設の子どもたち】電子コミック配信中!
パソコン&スマホ対応
試し読みは無料で読めます
前の1件 | - まんが王国 ブログトップ