So-net無料ブログ作成
ストーリーな女たち ブログトップ

愚者の皮~チガヤ編|あまりの境遇に同情の涙をさそうコミック [ストーリーな女たち]

昔の日本では親同士が結婚相手を選び、結婚式当日まで結婚相手の顔を知らなかったということは珍しい話ではありませんでした。

しかし、現代の日本では恋愛結婚が盛んで、例えお見合い結婚であっても、結婚当日まで相手の顔を知らなかったということは殆どないといっても良いでしょう。

そう考えると、本作「愚者の皮~チガヤ編」での結婚は現代では非常に稀です。

ただこの場合、チガヤの兄達の会社を援助して貰う代わりに、妹を援助者の妻として差し出しているので、必ずしも有りえない状況とも言えないかも知れません。

もともと恵まれていない家庭に育ったチガヤは、家の家事や仕事を何でもこなさせられていた、現代のシンデレラです。

もう少し、嫌なことはハッキリと言うべきだとやや感じることもありますが、長年逆らえない状況で生活していたら、多少の不本意な出来事も受け入れてしまうのかもしれません。

初めて出会った夫は、二目と見られない醜い顔をした男でした。

しかし、そんな男でもチガヤは夫として接します。

チガヤを気に入った夫は、チガヤが他の男の目に触れることを非常に嫌い、嫉妬心をむき出しにします。

その反面チガヤのことを大事に思い、チガヤが良いというまで体の関係を迫ってきませんでした。

そんな夫を迎え入れようと決心した日、チガヤにとって目を覆いたくなる出来事が起こります。

そのせいで、それまで少しずつ築いてきた夫との関係が壊れてしまい、嫉妬に狂った夫はチガヤを誰の目にも触れられない所へ隠してしまうのです。

チガヤの運命と夫との関係の未来はどうなるんでしょうか?

>>愚者の皮~チガヤ編あらすじネタバレ

共通テーマ:コミック
ストーリーな女たち ブログトップ